お金 ごはん

ドッグフードと食費

犬を飼うと食費っていくらくらいかかるの?と聞かれることが多いので改めて計算してみました。結論としては、まろ(チワワ、体重2キロ)が最初の1年間でかかった食費は42,500円くらい、今後想定される年間食費は24,000円くらいになりそうです。詳細は以下に記載します。

今食べさせているのはこちら。3キロのサイズが4,000円くらいで買えます。まろ(体重2キロ)の場合は一日50g弱が適量になるので、一袋で2か月分くらいになります。月齢8か月くらいから今(1年4か月)まで約8か月間こちらを食べさせているので、最初の一年間でかかった費用は16,000円くらいですね。

理論的には今後ドッグフードを変えない限り、今後のまろの食費は年間24,000円くらいになるはずです。

エルモ プロフェッショナーレ リッチ in チキン 幼犬用

まろが月齢8か月になるまで食べさせていたのがこちら。ペットショップでもともと食べていたのがこのドッグフードだったので、最初はこちらを食べさせていました。ちょっとお値段が高めです。また、取り扱っているペットショップが限られるので入手するのにも苦労してました。

800gで3,000円くらいなので、1か月くらいで5,600円くらいになります。まろがやってきた月齢4か月から8か月くらいで食べさせていたので、最初の1年間でかかった費用は22,500円くらい。今思うと高いな・・・。

ベッツプラン ドッグフード スキンケアプラス ジュニア

獣医さんに勧められて一時期食べさせていたのがこちらの療法食。ちょっとお腹が緩いとすぐに療法食やサプリ、お薬を出したがる動物病院だったので、今思うと気にしなくてよかったなと思いますが、当時はわからず購入。たまに食べさせていましたが、かなり余ってしまいました。4,000円くらい使いました

ペットフードは変えるべき?変えないべき?

成長過程(子犬・成犬・老犬)に応じて必要となる栄養バランスが変わってくるので、成長フェーズが変わるタイミングではフードも変えるべきですが、その他ではむやみやたらといろんなドッグフードを与える必要はないです。(ただし、アレルギーなど体調に異常が見られる場合はドッグフードを見直す必要があります。)

むしろ味が変わると最初はあまり食べてくれなかったりするので、1週間から10日程度かけて、もともと食べていたドッグフードと新しいドッグフードを混ぜて与え、新しいドッグフードの比率を少しずつ増やしていくことで移行させる必要があります。

また、私自身が振り回されたところでもありますが、ドッグフードで儲けようとするペットショップや動物病院も一部あります。エルモは特定のペットショップでしか売っていないので、継続してペットフードを購入させることを目的としていたり、療法食のドッグフードは獣医師さんの指示がない場合は買うべきではないので、そのために通院したりすることも想定されています。

ペットフードは種類がたくさんあるのと、実際費用が大きく変わるところでもあるので、ネットやお店でいろいろと比較して選んでみてください。また、実際にあげてみたら犬が気に入らないケースもあるので、最初の1袋は割高でも小さいサイズで試してみることをおすすめします。

まろは最初は食が細く、手作りごはんを何日か与えた後はドッグフードは嫌がることもありました。飼い主が体調不良などで手作りごはんを用意できないこともありうるので、最近は定期的にドッグフードも食べさせるようにしています。また、去勢手術後は以前よりも食欲が増して、ごはんにかかわらずよく食べるようになりました。

ちなみに家に放置していた食べかけのドッグフードシリーズがこちら。今あげているロイヤルカナン以外はこれを機に処分しました。

食べかけのドッグフードを並べていたらまろさんがやってきました。

(ぼくのごはん・・・!!!くれるのくれるの~?!?!)

いい子にふせをしてこっちを見ているまろ・・・。期待させてごめん・・・。

犬の体重によっても一日に必要なカロリー量が変わってくるので、気になる方は手作りごはん基本編で載せているカロリー計算表を使って比較してみてください。チワワのような小型犬の場合は大きく費用は変わらないかと思いますので参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です